[PR]

 教職員によるわいせつ事案が後を絶たない。県教育委員会の今年度の懲戒処分はすでに6件で、昨年度1年間の7件に迫る状況だ。県教委は11月に懲戒処分の指針を改正。「教員は高い倫理観を持つ必要がある」「わいせつ行為は決して許されない」と明記した。

 中学生に現金を渡してみだらな行為をする。校内外で女子生徒のスカートの中を盗撮する。女子生徒とSNSでやりとりをし、自家用車内で抱きついたりキスしたりする……。

 県教委による懲戒処分は今年度に入って10件。うち6件がわいせつ行為によるものだ。15、16年度の年間5件をすでに上回っており、県教委は「深刻な状況」としている。

 県教委は、児童買春容疑で逮捕…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら