[PR]

 広大な湿原と、どこまでも続く木道。この尾瀬を代表する風景は自然を思う先人たちの積み重ねで延びてきた。木道の軌跡を世界へ伝え、未来に残したい。課題を抱えつつ、設置開始から70年近くたつ今年も地道な整備が続いている。

父を継ぎ22年 地道に 片品村の笠原さん

 「歩きやすいように。木道同士をしっかりつなげて摩擦で沈まないように」

 横田代の湿原で、群馬県片品村…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら