[PR]

 広島からフリーエージェント(FA)宣言していた丸が巨人入りを決断――。30日朝のマツダスタジアム(広島市南区)には、多くの報道陣が駆けつけていた。

 出社した広島の松田元(はじめ)オーナーは、報道陣からの質問に「だめじゃ」とだけ言うと、口を閉ざした。日頃、どんな質問にも嫌な顔一つせず答えるオーナーは、どこか寂しげだった。鈴木球団本部長も「丸からの連絡は昨日の夜にありました。でもこちらから先に中身を言うことではない」とぴりぴりムード。

 昼ごろ丸がマツダスタジアムを訪れ、自らの口で巨人入りを表明すると、松田オーナーはすぐさまコメントを出した。「FA権は選手の権利であり、丸選手の決断を尊重したい。彼は、球団初のリーグ3連覇に大きく貢献してくれた。球団としても大変感謝している。巨人はライバル球団にはなるが、今シーズン、今の段階では、エールを送りたい」。12月いっぱいは球団の施設を使うことも認めている。鈴木球団本部長も「よくやってくれたからね。彼がおってくれたから、3連覇できたから」と穏やかに語った。

 丸は「11年間育ててくれて広島には感謝しかない」と話していた。

緒方監督「大変残念」

 緒方監督(広) 「大変残念に思います。ただこれもプロ野球選手としての権利なので、彼の決断を尊重したい。今までチームの中心選手として3連覇に大きく貢献してくれたことは本当に感謝しています」

広島からFA宣言後に移籍した選手

1994年3位 川口和久(巨)

  99年5位 江藤 智(巨)

2002年5位 金本知憲(神)

  07年5位 黒田博樹(ド)、新井貴浩(神)

  08年4位 高橋 建(ブル)

  13年3位 大竹 寛(巨)

  15年4位 木村昇吾(西)

  18年1位 丸 佳浩(巨)

※宣言した年とその年の順位。()内は移籍先。ドはドジャース、ブルはブルージェイズとマイナー契約