【動画】津空襲で家族4人が死亡した玉置和範さん
[PR]

津空襲で祖母・母・弟2人を亡くした 玉置和範さん(90)

 私の家は津の藤堂藩の中級武士の家系です。戦前はまだ江戸の名残があり正月、祖母に連れられ、殿様や家老にあいさつに行き、小遣いをもらった。太平洋戦争が始まると、もう行かなかった。

 あのころ、津城の周りは、士族の屋敷が並んでいた。昭和20(1945)年7月、2度の津空襲で焼かれた。街が無くなり、今の近鉄線あたりから城の石垣が見えた。私の家も直撃を受け、祖母、母、弟2人が亡くなった。私だけ生き残り、中学の絵の教師の家に転がり込んだ。胃けいれんで1週間寝込んだ。玉音放送の思い出はありません。

 父は職業軍人で、陸軍大佐だっ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース