[PR]

 三井住友銀行系のSMBCコンサルティングは30日、今年の世相を反映する出来事や人物、商品をまとめた「ヒット商品番付」を発表した。東の横綱は本庶佑(ほんじょたすく)・京都大学特別教授の受賞が決まった「ノーベル医学生理学賞」、西の横綱は全米オープン優勝の女子テニス「大坂なおみ選手」と大リーグ・エンゼルスでアメリカン・リーグ新人王の「大谷翔平選手」の2人だった。SMBCコンサルティングは「今年は世界で活躍した日本人が選ばれた。未来への希望が芽生えた1年だった」と振り返った。

 このほか、西の関脇は金足農業高校の躍進が話題となった夏の高校野球全国大会が入り、西の小結には9月に引退した歌手の安室奈美恵さんが入った。

 番付は30年以上の歴史がある…

この記事は有料会員記事です。残り355文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り355文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り355文字有料会員になると続きをお読みいただけます。