[PR]

 カゴメ(名古屋市)は、生鮮トマトを栽培する子会社「加太(かだ)菜園」(和歌山市)を解散した。今夏に相次いで上陸した台風で、ガラス温室(約5ヘクタール)の設備が被害を受け、栽培を停止していた。

 同菜園のトマトは、カゴメが年間2千トンを調達し、西日本のスーパーなどで販売していた。8月と9月の台風の影響により、温室の屋根の7割ほどが破損し、トマト約15万株が栽培できなくなった。