大阪)LINEスタンプで泉州弁PR 泉大津市教委

有料会員記事

加戸靖史
[PR]

 「ほてからな」(それから)、「てとたってー」(手伝ってあげて)、「おっちんし」(座りなさい)――。大阪府泉大津市教育委員会が、市内でよく使われる「泉州弁」のPRに取り組んでいる。

 泉大津市が無料通信アプリ「LINE」で販売しているスタンプセット(32個、120円)。市のマスコットキャラクター「おづみん」が、さまざまな泉州弁をコミカルに表現している。

 「ええで~」「いらちやなぁ」といった関西全域で比較的ポピュラーなものから、「ちゃりげのびてんで」(もみあげが伸びてるよ)まで、多彩だ。市の動画チャンネルでは、市立織編(おりあむ)館の職員や南出賢一市長が46通りの泉州弁を実際に話す動画も見られる。

 きっかけは、方言研究で知ら…

この記事は有料会員記事です。残り384文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら