[PR]

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けた改正出入国管理法が成立し、来年4月に施行される。介護分野では5年間で6万人の受け入れが見込まれる。外国人介護職員の受け入れについて、現状や課題を考える研修会が千葉市内で今月開かれ、2人のベトナム人女性が日本での介護経験や日常生活について日本語で語った。

 千葉市緑区の特別養護老人ホーム「裕和園」で介護職として働くレー・ティ・チャンさん(24)とチャン・ティ・ニーさん(25)。研修会は県介護保険関係団体協議会の主催で10日にあり、県内の特養の施設長ら約100人が参加した。

 2人は大学を卒業後、日本とベトナムとの経済連携協定(EPA)に基づき、ベトナムで日本語を1年間学んだ後、日常的な場面での日本語をある程度理解できる日本語能力試験の「N3」に合格。昨年5月に来日した。

 チャンさんは「日本のアニメで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら