[PR]

 平成への改元の際、当時の小渕恵三官房長官が新元号の発表記者会見で掲げた墨書の「平成」の文字を印字した純金製の大判小判が、静岡市葵区の松坂屋静岡店で展示、販売中だ。今月末ごろまでの予定。

 書を所蔵する国立公文書館の許可を得て、大丸松坂屋が制作。大判(100グラム)、小判(30グラム)、小判ミニ(10グラム)の3種類で、それぞれ100万円、30万円、10万円。裏には好きな文字を刻印することもでき、孫の名前や誕生日などを彫る人が多いという。

 販売担当の丸山健一さん(50)によると、11月の販売開始から約2500万円相当が売れたという。「平成30年の間にあった記念日などを刻印して、思い出として持ってもらえたら」。(松田果穂)