[PR]

 韓国軍は1日、北東部の江原道で、北朝鮮軍の兵士1人が軍事境界線を越えて韓国側に入ってきたと発表した。境界線に設置してある監視装置で兵士を発見し、安全に身柄を確保したという。

 韓国当局は、兵士の越境目的や経路などを調べている。周辺で軍事的な緊張が高まるなどの状況変化は起きていないという。

 韓国と北朝鮮の軍事境界線上にある板門店では昨年11月、北朝鮮軍の兵士が韓国側に逃走を図って北朝鮮軍の銃撃を受け、重体になる事件が起きた。(ソウル=武田肇)