[PR]

 若手作家の自主制作映画が集まる「福井映画祭」が1日、福井市順化1丁目のメトロ劇場で始まった。2006年以降、福井県鯖江市の会場で開かれてきたが、舞台を新たにして約2年ぶりに再開した。2日まで。

 国内外から応募があった277作品のうち、計13作品を上映する。観客の投票で、短編、長編、アニメ各部門のグランプリが決まる。かねて「映画の自主制作を応援したい」と望んできたメトロ劇場が会場を引き受けた。

 酒井潤・福井映画祭実行委員長(37)は「今回の作品に通底する大きなテーマとして、『居場所を求める』ことがあります。ちょうど居場所を探していた僕たちともリンクしました」と話す。

 1日は短・長編各2作品と、東…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら