ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領の死去を受け、トランプ大統領は現地時間1日未明、ツイッターで声明文を発表した。

     ◇

 メラニア(夫人)と私は、深い悲しみにくれる国民の皆様とともに、昨夜逝去したジョージ・H・W・ブッシュ元大統領に哀悼の意を表します。

 ブッシュ氏の絶大な信頼性、周囲を和ませる機知、そして、信念や家族、国家に対する揺るぎない献身は、何世代もの米国民を公の奉仕者へと導きました。それは、彼の言葉を借りれば「千の光の粒」。米国の偉大さや希望や機会を世界に対して照らし出すものです。

 ブッシュ氏は常に、乗り越えるべき基準をより高く設定する道を選んできました。若かりし頃はイエール大の野球チームのキャプテンを務め、第2次世界大戦中は米海軍で最年少のパイロットとして従事しました。後年、テキサスの下院議員、駐中国公使、CIA長官を務め、8年間のロナルド・レーガン政権の副大統領を経て、とうとう大統領にまで上りつめました。

 適切な決断力、良識、冷静なリーダーシップを持つブッシュ氏は、我々の国家を、そして世界を、平和的かつ成功裏に冷戦終結に導きました。大統領として、その後の繁栄の数十年のお膳立てをしたのです。ブッシュ氏は多くのことを成し遂げましたが、いつでも謙虚でした。どこへ進むべきか、彼に明瞭な方向付けを与える声なき声にも従っていました。

 国に奉仕し続けたブッシュ氏の全人生とともに、我々は、彼の家族に対する、特に彼の人生の伴侶である(妻の故)バーバラに対する献身も、忘れないでしょう。彼の例え(「千の光の粒」)は、いまも生き続けています。そしてこれからも、未来の国民を、より大きな大義の追求へと向かわせてくれることでしょう。

 彼の喪失は、我々夫婦の心に痛みをもたらしました。米国民とともに、ブッシュ家に祈りを捧げます。第41代大統領の人生と、彼が残してくれたものに、尊敬の念を抱きながら。