[PR]

 国際オリンピック委員会(IOC)は1日、東京都内で理事会を開き、酷暑が懸念される2020年東京五輪について、複数競技の開始時刻変更を早急に検討することを確認した。

 この日の理事会で、天候などに関する作業部会から陸上、7人制ラグビー、自転車の3競技で開始時間を早めたり、遅らせたりする提案がされた。陸上ではマラソンや競歩に加え、トラックの長距離種目(5000メートル、1万メートル)も対象で、自転車はマウンテンバイクとBMXが挙がっている。

 記者会見したバッハ会長は「科…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら