[PR]

 7月に新装オープンした鳥取県境港市の観光地・水木しげるロードで今月から、イルミネーションの点灯が始まった。冬季の集客対策として初めて、全長約800メートルのロードの樹木や商店前などを約1万1500個のLED照明で本格的に装飾し「妖怪たちとの出会い」を演出している。来年1月31日まで。

 新装後の水木ロードは夜になると、市出身の漫画家・故水木しげるさんの作品「ゲゲゲの鬼太郎」などに登場し、沿道に並ぶなどしている全177体の妖怪のブロンズ像の大半に照明をあてている。また石畳風の歩道や車道には妖怪の影絵も浮かび上がらせて「妖怪が活動する夜」を盛り上げ、夜歩きを誘っている。

 イルミは、市と水木ロードの商…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら