[PR]

 東日本大震災で84人が犠牲となった石巻市立大川小学校の教訓をこれからの学校防災にどう生かしていくか。遺族らが2日、仙台市でシンポジウムを開いた。避難誘導をめぐる裁判では、控訴審で行政側の過失が認められたが、市側の上告で法廷での争いは続いている。遺族らは「判決を子どもたちの命を守るために役立てて」と訴えた。

 シンポでは、5年生の長男達也さん(当時11)と2年生の長女美咲さん(当時8)を亡くした狩野正子さんが壇上に立った。

 「先生がついているから大丈夫」

 震災当日の朝、2日前にも起き…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら