[PR]

 2日午前10時半ごろ、茨城県取手市野々井で、飼育されていたクマに男性が襲われ、死亡した。

 県警取手署によると、死亡したのは同市稲、アルバイト飼育員の盛宗一郎さん(56)。後頭部などを負傷し、搬送先の病院で死亡が確認された。

 クマは体長約1・3メートル、体重110キロほどのツキノワグマ。別の男性(70)が県から飼育の許可を受け、自宅敷地内で飼っていた。盛さんは男性から頼まれて普段からクマの世話をしており、この日はクマがいるおりに入ったところ、襲われたという。