[PR]

 三原市のJR三原駅に3日、合格祈願の絵馬を置いた「オクトパス」コーナーができた。受験シーズン恒例の催しで、タコの英語名の語呂合わせで「置くとパス(合格)」と呼ばれる絵馬を無料で配っている。

 駅の改札前には「らっきー神社」の額がかかった赤い鳥居と特産のタコにあやかったオブジェ。その鳥居の奥に紙製の絵馬(縦10センチ、横15センチ)を置いて、誰でも自由に持ち帰れるようにした。タコと満開の桜が描かれた絵馬は、「多幸(たこう)あれ」と受験生にエールを送る縁起物で、2011年から続いている。

 絵馬は2万枚を用意。配布は来年3月23日までの予定だが、なくなり次第、終了する。(北村哲朗)