[PR]

 静岡県警は3日から、県内で起きた事件の検挙状況や事故の発生状況をホームページで速報する取り組みを始めた。地域の安全や被害防止への関心を高める目的で、県警としては初めての取り組みとなる。

 広報課によると、速報は1時間ごとに更新。県内各署の逮捕事案や交通事故の発生・規制解除などの情報が掲載され、過去2カ月分まで閲覧できるようにするという。午後5時以降の夜間や休日の分は、翌日や休日明けに更新する。他県警での運用例もあり、1週間の試験的運用を経て県警でも導入が決まった。

 県警ウェブサイト(https://www.pref.shizuoka.jp/police/別ウインドウで開きます)のトップページで「速報!」と書かれたパトカーのマークをクリックすると閲覧できる。原田達彦課長は「県内のどこでどんな事件が起きたか知ることで、再発防止などに生かせれば」と話した。(増山祐史)