[PR]

 プロ野球の西武は3日、菊池雄星投手(27)の大リーグ移籍にむけたポスティングシステム(入札制度)の申請手続きを日本野球機構(NPB)を通じて大リーグ機構(MLB)に行ったことを明らかにした。

 大リーグ機構は申請を受け付けると30球団に対して公示し、譲渡金を支払う意思を示した全球団と菊池の交渉が可能になる。交渉期間は30日間。