[PR]

 岐阜県大野町でバラ園を営む河本純子さん(79)をモデルにした映画「ブルーヘブンを君に」が、来年末以降公開の予定で制作されることになった。主演は歌手で俳優の由紀さおりさんで、秦建日子(たけひこ)監督らとともに県庁で記者会見し、「楽しくて優しい映画になれば」と抱負を語った。

 「ブルーヘブン」は河本さんが開発した青いバラ。映画は西濃地域が舞台。河本さんをモデルにした「ばあちゃん」が、重い病気を患いながらも「空を飛びたい」と望み、孫2人がその願いをかなえるために奔走するという物語だ。

 生み出すことは不可能とされていた青いバラ。その花言葉の一つは「奇跡」。ばあちゃんが願う奇跡は起きるのか――。自然豊かな揖斐川町や大野町、池田町、大垣市などを舞台に、家族の絆や思いやりが描かれる。

 映画は地元の住民や企業などと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら