[PR]

 「すべての人に私は本物と断言する。今月には76歳の誕生日を祝う。まだまだ元気いっぱいだ!」。ナイジェリアのブハリ大統領が2日、ツイッターにそんな投稿をして注目を集めた。ブハリ氏は「健康状態が悪化して死亡し、クローンにとって代わられた」という誤情報がネットなどで飛び交っており、自ら否定した。

 ブハリ氏は2日、滞在中のポーランドからツイッターに投稿。「本日の会議で話題になった疑問は、私がクローンかそうではないかだった」とつぶやき、自身が話している映像を公開。「ばかげたうわさが広まっているのは驚くことじゃない。私が昨年治療を受けながら休暇を取っていた時も、多くの人が私の死を望んでいた」と書き込んだ。

 ブハリ氏は2015年の大統領選で初当選。だが昨年、医療検査で英国に1カ月以上滞在し、ナイジェリアでは死亡したという誤情報が流れていた。(ヨハネスブルク=石原孝