[PR]

 2020年東京五輪のマラソンについて、大会組織委員会は午前7時としていたスタート時間を午前6時に繰り上げる方針を固めたことが3日、関係者への取材でわかった。猛暑への対策のためで、来日中の国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員会と協議し、5日にも発表する。

 マラソンのスタート時間について、招致時の計画では午前7時半だったが、今年7月、暑さを考慮して午前7時に変更し、IOCの承認を得ていた。その後、日本医師会と東京都医師会がさらに午前5時半に繰り上げるよう提言し、組織委が再検討していた。

 東京五輪のマラソンは女子が8月2日、男子が同9日に行われる。