【動画】道後温泉本館の大掃除=藤家秀一撮影
[PR]

 年明けから保存修理工事に入る道後温泉本館(松山市道後湯之町)で4日、師走恒例の大掃除があった。温泉事務所の職員や道後温泉旅館協同組合の人ら約70人が、国重要文化財の本館全体を丁寧に掃除した。

 この日は年に1度の臨時休館日となり、入り口には「大掃除のため本日休業」の紙が貼られた。掃除に参加した人たちは、館内のふき掃除をしたり、長さ約6メートルの竹の先にササの葉を結んだほうきで建物外回りのほこりを落としたりした。

 道後温泉本館は老朽化などのため、来年1月15日から約7年間かけた保存修理工事に入ることが決まっている。松山市によると、工事中も部分営業を続けるため、来年以降も年末の大掃除は行っていくという。(藤家秀一)