[PR]

標高2677m しんどさ★★★☆(長野県松本市・安曇野市)

 ことし登った山のなかで北アルプスの蝶ケ岳(ちょうがたけ)は強く心に残った。熱中症で歩けない登山者を救助する場面に立ち会った。見ず知らずの山仲間が協力し、助けられた登山者も含め、笑顔で別れた。いい山だった。

 梅雨明けの直後は夏山がいちばん美しい時季だ。上高地バスターミナルから徳沢まで2時間歩き、午前9時に長塀(ながかべ)尾根を登り始めた。樹林帯の急坂だ。顔からも汗をしたたらせ、標高差約1千メートルを登り長塀山に午後1時に着いた。「山頂まで1時間」と歩きだしたら、単独登山の男性がもう1人に救護されていた。

 「両足がつった上に、全身がけいれんして座ることもできない」と訴えている。同じルートで登ってきた奈良県の43歳の男性だ。携帯電話は通じない。何人もの登山者がわきを通り抜けていったので、山頂の蝶ケ岳ヒュッテに救助を要請するように頼んだ。

 10分ほどして1人の登山者が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら