[PR]

 プロ野球・千葉ロッテマリーンズの新入団選手の発表会が4日夜、千葉市内のホテルであった。ドラフト1位で指名された大阪桐蔭高の藤原恭大外野手(18)ら9選手が約300人のファンを前に活躍を誓った。

 選手たちはファンとハイタッチしながら入場。藤原選手は今年夏の甲子園で3本塁打を放つなど活躍し、春夏連覇に貢献。背番号2の真新しいユニホームに身を包み、「まずは新人王という目標に向かい、いいスタートが切れるよう頑張りたい」と意欲を見せた。

 ドラフト2位の東妻勇輔投手(22、日本体育大学)は「幕張の防波堤と呼ばれるようなピッチャーになりたい」と抱負を語った。

 ドラフト6位で地元・習志野高…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら