[PR]

 今年印象に残った出来事を人形で表現する「変わり雛(びな)」が4日、さいたま市岩槻区の節句人形の老舗「東玉」で報道陣に公開された。5日からは一般にも公開され、今年9月に引退した歌手の安室奈美恵さんの人形など、5作品が楽しめる。

 同社は毎年、最も印象に残った出来事やニュースをはがきなどで募集。トップ5について、職人たちが10月ごろから人形にした。

 39回目の今年は2660通集まり、安室さん引退が563通で1位。2位は2月の平昌五輪で金メダルに輝いたスピードスケート小平奈緒選手とフィギュアスケート羽生結弦選手、3位は野球の米大リーグ大谷翔平選手とテニスの全米オープン優勝の大坂なおみ選手の活躍で、スポーツが注目を集めた。

 展示は同区の東玉総本店で来年…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら