[PR]

 視力や聞こえと同様に、年を重ねると鼻も衰えてくる。人に気づかれにくく、本人が気づいていない場合もあるのが特徴だ。だがにおいをかげないと生活の質が低下し、命に関わる危険に遭遇する可能性が高まる。治療法は確立していないが、生活の中で意識してにおいをかぐことが重要という。

腐敗・ガス漏れ…気づかぬ恐れ

 「1カ月前にようやく、お線香のにおいがしました。でもコーヒーもカレーもまだダメでね」。今年の春にかぜをひいた後から突然、においがしなくなったという東京都内の女性(79)は、近所のクリニックに3週間通った。回復せず、6月ごろから東京大病院に通っている。ごみ出しの時にごみのにおいはするが、みそ汁のにおいはしないなど、感じるものと感じないものがあるという。「においがしないと、風味も分からなくて食欲がわかないんです」

 不安を訴える女性に担当の近藤…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら