[PR]

患者を生きる・食べる「人工透析」(3)

 静岡県袋井市の石塚浩司さん(43)は、26歳だった2002年6月、金沢市の競技場にいた。陸上日本一を決める日本陸上競技選手権に初めて出場した。

 男子10種競技。この競技の優勝者は「キング・オブ・アスリート」(スポーツ選手の王様)とたたえられる。2日間の日程で、短距離や投てき、跳躍など様々な身体能力が必要な10種目の合計得点で競うからだ。

 大学を出て陸上のコーチなどを…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら