[PR]

 トランプ米大統領は自身のツイッターで、米国が伝統的にロシアとの間で行ってきた軍縮協議の場に中国も加えたい意欲を示した。3カ国での新たな核軍縮の枠組み構築を意図したものとみられるが、中国は呼びかけに応じる姿勢を見せていない。

 「(中国の)習(近平)国家主席は私とロシアのプーチン大統領とともに、将来、制御不能の軍拡競争を止めるための協議を始めると確信している」

 トランプ氏がツイッターでまず名前を挙げたのが習氏だった。習氏との関係についても「非常に強い」とし、軍縮でも協力できるとの期待をにじませた。

 トランプ氏の念頭には、米国が…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら