[PR]

 南海電気鉄道は4日、大阪市内のホテルに手荷物を即日配送する窓口を関西空港駅で10日に開設すると発表した。グループ会社の「サザントランスポートサービス」が手がけ、手ぶらで観光したい訪日外国人客の利用を見込む。

 窓口は日本語、英語、中国語に対応し、料金は手荷物の大きさによって1個1千~1500円。ホテルから関西空港までの荷物の配送も、来春までに大阪市内の50のホテルからできるようにする方針という。