写真・図版

  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 携帯電話が普及する以前、「個人向け呼び出し」として初めて広く普及したポケットベルが、来年9月で姿を消すことになった。国内で唯一、サービスを提供し続けた会社が撤退を決めた。最後の利用者はどう使っていたのか。

 「平成初期、一世を風靡(ふうび)しましたが、端末も販売から20年経ったのを一つの契機に、サービスを終了させていただく決定をしました」。3日、東京テレメッセージ(東京都)がホームページ上で発表した。同社は割安の料金を目玉に、1987年から首都圏でサービスを開始。96年には契約数が130万人を超えたが、携帯電話などの普及で急速に衰退。最近の利用者は約1500人だったという。

 ポケベルは68年、日本電信電…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら