[PR]

 ミツカングループは、野菜の皮や芯も潰して作った新しい食品の商品化に向けて、クラウドファンディングを活用すると発表した。お金を出した人には試作品を提供し、意見を募る。

 一口3千~1万円で、5日から来年1月末まで受け付ける。50万円を調達する。出資者に提供する試作品は、①トウモロコシの芯やビーツの皮も潰した濃縮野菜に雑穀、ナッツなどを加えた食品②すり潰した濃縮野菜とオリーブ油で作った食品。

 ミツカンは、普段は捨てる野菜の部位を活用し、それらの栄養を摂取できる技術の開発を進めている。新素材の食品を作ることで食品廃棄物を減らし、環境負荷を少なくすることも目指している。