[PR]

 ローマ歌劇場の音楽監督に、イタリア人指揮者のダニエレ・ガッティ氏が就任する。イタリアメディアが4日、報じた。

 ガッティ氏はオランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者を務めていたが、セクハラ疑惑が報じられ、8月に解任されていた。ガッティ氏は疑惑を否定している。

 ガッティ氏は今月2日に始まったローマ歌劇場の今シーズン最初の公演「リゴレット」を指揮している。任期は3年間。(ロンドン=河原田慎一)