[PR]

 政府が今月改定する「防衛計画の大綱(防衛大綱)」をめぐり、政府の有識者会議「安全保障と防衛力に関する懇談会」が5日午前、首相官邸で開かれた。政府は大綱の「要素」の案を示し、防衛力強化に当たって優先的に取り組む内容として「宇宙・サイバー・電磁波の領域の能力を獲得・強化」を挙げた。

 政府は有識者会議や与党の意見を踏まえ、18日にも防衛大綱を閣議決定する予定だ。

 防衛大綱では「サイバー」「宇宙」「電磁波」といった新たな領域と従来の陸海空の能力を融合させる「領域横断作戦(クロス・ドメイン・オペレーション)」の実現を目指すことを打ち出す。

 焦点の一つになっている「サイ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら