[PR]

 大リーグ・エンゼルス、大谷翔平選手のア・リーグ新人王獲得を祝って、地元奥州市のJA岩手ふるさとは、地元産のコメなどの記念品を贈った。

 3年前から同JAのイメージキャラクターを務めている大谷選手。一時帰国して滞在中の都内で4日、県産米計120キロのほか、前沢牛やいわて奥州牛のステーキセットが贈られた。

 同JA経営管理委員会の後藤元夫会長は「順調にひじを直して、今後もぜひ頑張ってほしい」と激励。同JAによると、大谷選手は「小さい頃から地元のものを食べてきて、お世話になりました。今の僕の体を作ってくれた源だと思っています」と感謝。来年の抱負を「ワールドシリーズへ行って勝てるように頑張りたいです」などと話していたという。(泉賢司)