[PR]

 冬季限定の活性酒「えぞの誉(ほまれ)」の出荷が、北海道倶知安町の二世古(にせこ)酒造で始まった。加熱処理をしないため酵母が生きており、微発泡の味わいが特徴。道産米「きらら397」と酒米「吟風」をニセコの伏流水で仕込んだ。来年3月までに、一升瓶に換算して、約1万5千本分を主に札幌市に出荷する。

 1・8リットルで1702円、900ミリリットルで1018円(いずれも税込み)。今月中旬から、今金町産の黒米を入れて仕込んだ「黒米入り」(1・8リットル2091円、900ミリリットル1182円)の出荷も始まる。(佐久間泰雄)

関連ニュース