[PR]

 東洋水産は、「マルちゃん」ブランドで販売している生麺や冷蔵食品、家庭用と業務用の冷凍食品の計200品目以上を来年4月1日の納品分から2~9%値上げする。同社が売り出す大半の商品が対象になり、2008年9月以来、約10年ぶりの大規模な値上げとなる。

 「マルちゃん焼そば3人前」などの生麺は4~9%、ぎょうざなどの冷蔵食品は3~6%の値上げになる。小麦粉などの原材料費に加え、物流費や人件費の高騰が要因という。同社は「生産の合理化や物流の効率化に取り組んだが、商品価格の見直しをせざるを得ない状況になった」としている。

 同様の理由でアイスクリームなど、身近な食品の値上げが相次いでいる。(長橋亮文)