[PR]

 熊本地震で観光客が減少した阿蘇を海外に積極的に売り込もうと、阿蘇広域観光連盟が写真とデジタル媒体を使ってタイへの売り込みに乗り出す。5日には、AKB48の姉妹グループで現地では国民的人気のアイドルBNK48のメンバー5人を招いて「阿蘇広域観光アンバサダー」就任式を開いた。

 県観光統計によると、阿蘇地域への昨年の観光客数は約1168万人。熊本地震前の約1586万人(2015年)まで回復していない。地震後に危機感を共有した阿蘇7市町村の観光協会などは今年春、広域観光連盟を設立。今後増加が期待できる海外からの観光客の誘致に連携して取り組むことにした。

 8月にタイの首都バンコクで開かれた日本紹介のイベントに参加し、反応がよかったことや現地でのBNK48の人気ぶりを見て、観光アンバサダーとして阿蘇に呼びたいと打診。熊本地震の復興のためならと超多忙な中で承諾してくれたという。

 アンバサダーに就任したのは、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース