[PR]

東レ 日覚昭広社長に聞く

 日銀が大規模な金融緩和を続けているが、めざしている2%の物価上昇は見通せない。緩和をやめる出口のあり方を、東レの日覚昭広(にっかくあきひろ)社長に聞いた。

 物価は金融政策だけでは決まりません。輸入で安いものがどんどん入ってくるわけで、簡単にインフレにはなりません。

 日本企業は新興国の成長を取り込んで自らも成長しています。物価が安い国で成長しているわけで、その安さに対応しなければいけないのです。

 先進国だけの市場であれば、成長した分が物価上昇につながるのでしょうが、もうそんな時代ではありません。

 大規模な金融緩和を続けても、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら