[PR]

 学校法人加計学園(岡山市)が4月に新設した岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)をめぐり、今治市の住民らのグループが5日、同市の補助金を不正に受け取ったとして、学園の加計孝太郎理事長を詐欺容疑で松山地検に告発した。

 告発状によると、学園は3月、図書費用として計上した9928万円の半額を補助金として同市から受け取った。グループは、9月までに図書館で確認した8715冊の費用は推計約3800万円と主張。計上した費用と6千万円余りの差があり、約3千万円を不正に受け取ったとしている。

 一方、学園は5日、図書は9914点で合計額は9928万円だとし、「告発内容は事実に反する。強く抗議する」とのコメントを出した。今治市は「適正であると認めて補助金を支出している」としている。