[PR]

 太平洋戦争の幕開けとなったハワイ・真珠湾攻撃から8日で77年。戦火をかいくぐった兵士たちは、多くの犠牲を強いた戦争に怒りと疑問を抱き、平和への思いを強くしている。

 「ただ今より重大発表をする。12月8日、ハワイ・真珠湾を攻撃する」

 太平洋を航行する航空母艦「加賀」の艦長が声を上げた。甲板に集まった乗組員の中に、当時21歳の長沼元さん(98)=福岡市南区=もいた。「米国と戦争が始まる」。興奮が艦内を包んだ。

 加賀など6隻の空母を主力とす…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら