[PR]

 全国有数の富有柿産地の和歌山県九度山町で、甘熟富有柿の最高級ブランド「夢」と「希(のぞみ)」の今季の初選果が6日、行われた。

 同町九度山のJA紀北かわかみマルい選果場に集められた甘熟富有柿の中から、糖度18度以上で、色が良く傷がないなどの基準で選ばれたものを「夢」と「希」に選別して、箱に入れた。

 JA紀北かわかみによると、通常は11月下旬までに収穫する富有柿を、1個ずつ袋掛けして樹上で熟させることで、これまでにない味とジューシーな食感を実現しているという。

 甘熟富有柿の出荷は今月中旬まで。関係者によると、今年は猛暑と台風などの影響で作柄は例年の半分ほどだが、「夢」と「希」は例年通りの個数が出せそうという。「夢」は8日に大阪の市場で競りにかけられるという。(鈴木芳美)