[PR]

 愛知県豊川市のご当地グルメ・豊川いなり寿司(ずし)のイメージキャラクター「いなりん」のぬいぐるみが完成した。8日に豊川稲荷で開かれる「豊川いなり寿司フェスタandいなりんおたんじょうび会」で50個を先行販売する。税込み2200円。

 NPO法人みんなで豊川市をもりあげ隊が企画した。座らせることができるよう、安定した形状にした。耳の先までの「座高」は20センチ。キツネといなり寿司が合体したという設定なので、背中からのぞく酢飯も再現している。

 目の大きさや尻尾の太さ、ほおの赤みの色合いなど、制作にあたり細部にまで力を入れた。全体で500個生産し、残りは来年1月1日から豊川稲荷門前の観光案内所などで販売する。