【動画】日本初開催の「チャイナランタンフェスティバル」=松山紫乃撮影
[PR]

 千葉県袖ケ浦市の東京ドイツ村で7日、「チャイナランタンフェスティバル」が始まった。にぎやかに夜を彩る祭りで、中国の唐の時代から続く伝統行事。これまで中国のほか、英国やフランスなど世界15カ国30都市でも開かれたイベントで、日本では初開催だ。

 広さ約5万平方メートルの特設会場に、中国の世界遺産を再現したものなど41のテーマの作品が並ぶ。日中平和友好条約の締結40周年を記念して企画され、中国のランタンメーカー「自貢灯彩文化産業集団」の職人56人が来日して設置。赤や黄など暖色を基調としたLEDライトを使い、ランタン特有の柔らかい明かりで幻想的な空間を演出している。会場のそばには中華料理や民芸品の屋台も並ぶ。

 来年4月7日まで。午後4時から。入園料金や開催時間など詳しくはフェスティバル事務局(0438・60・5600)へ。(松山紫乃)