[PR]

 名古屋市北区の子ども食堂「わいわい子ども食堂」で5日夕、クリスマスイベントが開かれた。手品や歌が披露されたほか、子どもたちは一足早いプレゼントを受け取った。

 イベントでは、名古屋市在住の児童作家藤真知子さんが地元企業にプレゼントの提供を呼びかけ、繊維商社タキヒヨーや名鉄グランドホテルなどの地元企業が賛同。お菓子や文房具などが子どもたちに贈られた。

 この日はオムライスやシチューといったメニューのほか、ケーキも振る舞われた。食事の合間には藤さんが自身の代表作「まじょ子」シリーズにちなんで魔女の姿で登場。本からチョウチョが飛び出したり容器に注いだ牛乳が消えたりする手品を披露すると、参加した約130人の子どもたちは大喜びだった。(日高奈緒