川崎優さん(かわさき・まさる=作曲家、フルート奏者)が11月29日、老衰で死去した。94歳だった。献花式(音楽葬)を来年2月24日午後1時から東京都港区新橋1の2の6の第一ホテル東京で開く。喪主は妻妙子さん。

 広島市出身。東京音楽学校(現在の東京芸術大)在学中に学徒出陣。広島市内の親類宅で病気療養中に被爆した。戦後、音楽家になり、70年の大阪万博の「万国博マーチ」や、毎年8月6日の広島平和記念式典で流される「祈りの曲第1『哀悼歌』」を作曲した。