写真・図版

[PR]

 日常生活で運動を採り入れれば、健康増進に役立ちます。ただ、仕事をしていると、毎日の運動が難しい人も多いでしょう。スポーツ庁は20~40代の運動不足解消に、通勤時間を利用したウォーキングを推奨しています。「通勤ウォーキング」で歩く習慣を身につけませんか。

 一般社団法人「日本ウオーキング協会」専務理事の井上成美(しげよし)さんに、通勤ウォーキングのコツを聞いた。

 通常のウォーキングと同様、意識した、しっかりとした歩き方が大切だ。体の中心を通る軸をまっすぐ伸ばした美しい立ち姿で、ひざとつま先が正面を向くように着地。足はかかとから着地し、つま先の小指、親指の順に体重を移動させる。腕は腰くらいの高さで振る。

 ウォーキングは、筋肉をつける…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら