宮内庁は、来年1月2日に皇居で開かれる平成最後の新年一般参賀の要領を発表した。天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまが5回、宮殿・長和殿のベランダに立つ予定。他の皇族方は2回目まで登場する。

 今回は後方からでもよく見えるようにと、前方に大型スクリーンが2台設置される予定。

 時間は午前10時10分、同11時、同11時50分、午後1時半、同2時20分。参賀者は午前9時半~午後2時10分に皇居正門から入る。退出は坂下、桔梗(ききょう)、乾、大手の各門から。平成最後の新年一般参賀で多数の来場者が予想されるため、宮内庁は余裕を持った来場を呼びかけている。詳しくはテレホンサービス(03・3211・1475)。(緒方雄大)