[PR]

 積極的なM&A(企業合併・買収)で急激に業容を広げてきたトレーニングジム大手のRIZAPグループが、新規のM&Aの全面凍結を決めた。「プロ経営者」と言われるカルビー会長の松本晃氏(71)の助言によって、それまでの方針を百八十度転換。決断の背景を瀬戸健社長(40)に聞いた。

 ――松本氏から全面凍結の提案を聞いたとき、抵抗感はなかったですか。

 「めちゃくちゃありました。企業買収での利益を予算に計上し、直前に資金調達もしていた。その責任は非常に重く、簡単に譲れる話ではなかった。『まあ、まあ』『松本さんそう言いますけど』と手を替え品を替え、『なんとかお願いします』といろいろやったが、通用しなかった」

 ――松本氏とは何度ぐらい話し合いましたか。

 「6、7回ぐらいですかね。全…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら