[PR]

 「楽書家(らくしょか)」と名乗る千葉県柏市の書道家、今泉岐葉(きよう)=本名・岐容子(きよこ)=さん(52)が書いた文字が、プロ野球で2年連続の日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスの記念グッズに2年連続で採用された。今年書いた文字は「平成最後の日本一2018」。その躍動感のある文字は、周囲から「強運の文字」とも言われているという。

 今泉さんは「書を楽しみ、書で楽しみ、書が楽しい世界を創る」という思いから「楽書家」と名乗って活動している。商品のロゴや看板、本の題字などの文字を書く「デザイン書道」と言われる分野で活動するほか、アート作品として仕上げる「インテリア書」も手掛けている。昨年、ホークスの商品企画担当者に認められ、グッズに入れる文字を書くようになった。

 グッズは優勝が決まった時から販売されるため、今泉さんは優勝が決まる前に文字を書いてホークスに提供する。このため優勝しなかったら「幻の文字」となる。「優勝を信じ、気持ちを込めて書いている」。その文字は始筆を強く書き、送筆は右肩上がりで、終筆は踏ん張るように力を込めているという。

 ホークスは昨季、パ・リーグを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら